長崎県

国勢調査をかたる不審な電話や訪問について(注意喚起)


2020年9月14日更新

かたり調査にご注意ください!

国勢調査をかたって、個人情報等をだまし取るケースが全国において過去に発生しています。

「かたり調査」は、統計調査の実施を妨げるだけでなく、詐欺やその他の犯罪にも繋がりかねないので、ご注意ください。

令和2年9月14日から顔写真付の「国勢調査員証」(総務省統計局長が証明した身分証・顔写真付)を携帯した国勢調査員又は指導員が、各世帯を直接訪問します。  

国勢調査をかたる不審な電話や訪問がありましたら、お住まいの市町の統計主管課までお問い合わせください。

長崎県内市町統計主管課連絡先一覧[PDFファイル/57KB]

 

※ただし、以下の場合、地方公共団体の職員(長崎県、県内市町)、国勢調査員、指導員から、お電話をする場合があります。

  • 調査票を提出していただいた後、記入内容に不明な点があるため、確認をする場合
  • 既に郵送や国勢調査員の訪問により調査のお知らせ・お願いをしているが、期限までに調査票の提出が確認できないため、提出を再度お願いする場合

 

その他、地域によっては各種の統計調査を実施している場合もございますので、「調査員証」(身分証)を携帯した調査員がお伺いした場合には、「調査員証」に記載された調査の名称、調査員氏名をご確認ください。

かたり調査とは 

「かたり調査」とは、国勢調査など、政府の統計調査を装い、世帯を訪問して記入済みの調査票をだまし取ったり、世帯の家族構成などを聞きだす不正行為のことです。

<かたり調査の主な例>

  • 国勢調査員等になりすまし、調査関係書類をだまし取る。
  • 国勢調査の関係者を装い個人情報(※)をだまし取る。

   ※名前、住所、年齢、世帯の構成、年金の受け取り銀行、年金受給額、預金額、取引銀行など

かたり調査の禁止  

被調査者の情報を保護するとともに、公的統計制度に対する公共の信用を確保するため、基幹統計調査について、その調査と紛らわしい表示や説明をして情報を得る行為(いわゆる「かたり調査」)を禁止しており(第17条)、これに違反した者に対して、未遂も含めて2年以下の懲役又は100万円以下の罰金が定められています(第57条)。 統計法第17条及び第57条

このページの掲載元

  • 統計課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号 長崎県庁6階
  • 電話:095-895-2222
  • ファクシミリ:095-895-2565
先頭に戻る

メニュー