長崎県

「無人キャッシュレス店舗経営支援」に係る補助事業について(2次募集)


2020年7月15日更新

標記の補助事業について、本日7月15日(水曜日)から8月24日(月曜日)17時まで2次募集を開始しましたので、以下の通りお知らせします。

1. 補助事業の内容

補助金の概要は、以下のとおりです。詳細については、資料1から6をご確認ください。

(1)補助対象者

県内に本店又は主たる事業所を有し、1年以上の事業実績を持つ中小企業者等。

※詳細な条件は資料2 認定要領 第6条を参照。

(2)補助対象事業

意欲ある県内事業者等が、新型コロナウイルス感染症の影響等により変容した消費者の需要の獲得を図るため、無人キャッシュレス店舗を設置し、継続的に経営して、無人化とキャッシュレス化を活かしたサービスの提供や、そこから得られるデータ分析による新たな付加価値、新サービスの創出につなげる取組。

(3)対象経費

開発費、備品・機械装置、ソフトウェア等購入費、旅費、消耗品調達費、外注費、資料購入費、謝金等

(4)補助率

4分の3以内

(5)限度額

1,000万円

(6)補助対象期間

補助金交付決定日から令和3年2月28日

(7)対象となる取組例

  • 入店個人認証、キャッシュレス決済システムの導入
  • 店舗コンセプトの企画(商品やデザインの助言)コンサル招聘
  • 無人店舗化に必要な間仕切り工事 等

【資料1 事業概要】無人キャッシュレス店舗経営支援事業の概要[PDFファイル/124KB]

【資料2 認定要領】無人キャッシュレス店舗経営支援事業・認定要領 [PDFファイル/214KB]

【資料3 公募要領】無人キャッシュレス店舗経営支援事業・認定公募要領[PDFファイル/267KB]

【資料4 審査項目】無人キャッシュレス店舗経営支援事業・認定審査における評価項目[PDFファイル/278KB]

【資料5 補助金要綱】無人キャッシュレス店舗経営支援補助金・実施要綱 [PDFファイル/213KB]

【資料6 補助金要領】無人キャッシュレス店舗経営支援補助金・実施要領[PDFファイル/171KB]

2. 補助事業の流れ

(1)事業認定申請書の提出 申請者 令和2年8月24日(月曜日)17時まで
(2)事業認定審査会 令和2年8月下旬予定 ※審査項目は資料4を参照
(3)事業認定(交付内示)通知 令和2年9月上旬予定
(4)補助金交付申請書の提出 申請者 事業認定通知の日から30日以内
(5)交付申請審査 交付申請後1から2週間程度
(6)交付決定 審査終了後速やかに通知
(7)事業実施 申請者 令和3年2月28日(日曜日)まで
(8)実績報告 申請者 事業の完了の日から30日を経過した日、又は令和3年2月28日(日曜日)のいずれか早い日
(9)補助金額の確定 速やかに通知
(10)補助金の請求 申請者  
(11)補助金の支払  

 

3.提出資料

提出書類は、上記のとおり令和2年8月24日(月曜日)の17時までに提出してください。なお、必要に応じて追加資料の提出及び説明をお願いすることがあります。

応募の際に提出が必要な書類は以下のとおりです。

  1. 認定申請書(様式第1号)
  2. 事業者概要(様式第2号)
  3. 事業計画書(様式第3号)
  4. 誓約書   (様式第4号)
  5. 法人登記簿謄本又は履歴事項全部証明書
  6. 直近の営業報告書又は事業報告書、賃借対照表及び損益計算書
  7. 会社案内、無人キャッシュレス店舗のイメージ、採用する無人化技術・キャッシュレス技術に関する資料

※1から6は各1部、7は8部ご提出下さい。7については、書類と電子データの両方の形式でご提出下さい。

※7の様式は任意としますが、簡潔な記載をお願いします。また、日本工業規格のA4版の大きさで、全て合わせて15ページ程度(最大20ページ以内、表紙を含む)とします。

※補助金の交付申請の際には、追加提出書類が必要となります。詳細は補助金実施要綱・要領をご確認下さい。

※各様式については、以下からダウンロードすることが出来ます。

【様式第1~12号】無人キャッシュレス店舗経営支援事業・補助金[Excelファイル/90KB]

【様式(記入例)】様式第1~4号 無人キャッシュレス店舗経営支援事業・補助金[Excelファイル/55KB]

4.提出方法

郵送及びメール(※)による。
※「会社案内、無人キャッシュレス店舗のイメージ、採用する無人化技術・キャッシュレス技術に関する資料」の電子データのみ

5.審査会でのプレゼンテーション

  • 審査の方法は、申請者による自らの申請内容についてのプレゼンテーションと申請書の内容を総合して採点する方式を原則とします。申請者の方には、審査会において、新たに取り組む事業内容についてプレゼンテーションをお願いします。
  • プレゼンテーションは、「会社案内、無人キャッシュレス店舗のイメージ、採用する無人化技術・キャッシュレス技術に関する資料」を用いて行って下さい。審査会当日、プロジェクター及びPCを準備します。

6.問い合わせ先

長崎県産業労働部 経営支援課 サービス産業振興班

〒850-8570 長崎市尾上町3番1号

電話:095-895-2653

ファクシミリ:095-895-2580

電子メール:keishi_hojyo@pref.nagasaki.lg.jp

このページの掲載元

  • 経営支援課
  • 住所:長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2651
  • ファクシミリ:095-895-2580
先頭に戻る

メニュー