長崎県

土砂災害警戒区域等の縦覧開始〔大宮(2)変更〕


2019年12月3日更新

下記地域において、土砂災害警戒区域及び土砂災害特別警戒区域の指定範囲の変更を行う範囲の縦覧を令和元年12月10日より実施します。 

 土砂災害から人命を守るため、土砂災害に対する避難警戒体制を図る上で必要な土砂災害警戒区域の指定を土砂災害防止法(法律)及び土砂災害防止対策基本方針により進めています。
 土砂災害警戒区域のうち、特別警戒区域に指定されると、その土地の開発や居室を有する建築物を建築する場合は、一定の構造制限が生じます。
 指定する前に事前縦覧するもので、どなたでもご覧いただけますので、特に対象地域にお住いの皆様は、ぜひ指定予定区域の確認にお越しください。

 

記  -対象地域-

佐世保市 大宮町の一部〔大宮(2) 佐世保-(急)-1485〕

  

縦 覧 場 所 縦 覧 期 間 縦 覧 時 間
【 長崎県県北振興局砂防防災課 】
 
(佐世保市木場田町3-25)

令和元年12月10(火)から12月23日(月)
※土曜日・日曜日・祝日を除く

 午前9時から午後5
【 佐世保市河川課 】
 (佐世保市八幡町1-10)
令和元年12月10(火)から12月23日(月)
※土曜日・日曜日・祝日を除く
午前9から午後5

-

-

-

 

事前縦覧資料

 

 

 

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー