長崎県

レーザ協会・長崎技術研究会光応用技術研究会共催講演会(10月23日)


2019年8月16日更新

 工業技術センターの業務について、日頃よりご支援、ご協力を賜り厚くお礼を申し上げます。
 工業技術センターでは、県内企業への基盤技術および技術情報の提供を目的に、技術セミナーおよび研究会活動を積極的に推進しています。
 今回、レーザ協会と共同で表題の講演会を下記のとおり開催しますので、ご多用中とは存じますが、是非、ご参加くださいますようご案内申し上げます。

日時

令和元年10月23日(水曜日)、午後1時から5時まで

場所

長崎県庁321会議室

内容

 『ここまで来たレーザ加工・計測技術』と題し、レーザ加工及び計測技術がものづくりの現場でどう使われているかを、第一線で活躍している講師がわかりやすく解説します。

演題 講師
非破壊計測技術TFDRS のヘルスケア応用 長崎県工業技術センター 下村 義昭
応力誘起光散乱法による潜傷(マイクロクラック)の検出技術の開発 産業技術総合研究所九州センター 坂田 義太郎
DED 方式金属3D プリンタLAMDA の特徴と加工事例のご紹介 三菱重工工作機械株式会社 倉本 博久
レーザ加工の現状と将来 中央大学 新井 武二
レーザによる切断と穴あけ加工機の最新動向 三菱電機株式会社 金岡 優
超短パルスレーザを用いた微細加工 埼玉大学 池野 順一
金属粉末の溶融凝固特性とレーザ3D プリンティング 千葉工業大学 徳永 剛

 詳しくは、開催案内[PDFファイル/114KB](外部サイトへ移動します)を御覧ください。

参加申込み

本件に関する問い合わせ先

〒856-0026 長崎県大村市池田2-1303-8
長崎県工業技術センター
 電子情報科 田中
 電話:0957-52-1133、ファクシミリ:0957-52-1136
 電子メール:tanaka_h@tc.nagasaki.go.jp

このページの掲載元

  • 工業技術センター
  • 住所:長崎県大村市池田2丁目1303番地8号
  • 電話:0957-52-1133
  • ファクシミリ:0957-52-1136
先頭に戻る

メニュー