長崎県

平成30年度 産業廃棄物排出事業者適正処理研修会


2019年1月18日更新

1.開催趣旨

 廃棄物処理法では、排出事業者に産業廃棄物の処理責任があることが明確に定められています。近年、全国的に産業廃棄物の不適正処理が問題となっており、規制強化のための廃棄物処理法が改正され、その中で排出事業者の処理責任が明確化・強化されてきました。廃棄物の適正処理推進や不法投棄の根絶のためには、監視体制の強化とともに、排出事業者の方々に処理責任を自覚していただき、適正な処理についてご理解いただくことが重要です。このことから、排出事業者の方々に廃棄物処理法の制度概要等についてご説明し、産業廃棄物の適正処理に係る知識や理解を深めていただくため、当研修会を開催いたします。

2.主催

長崎県(環境部廃棄物対策課)

3.受講対象者

建設系・製造系・医療系産業廃棄物の排出事業者

4.研修会日時及び会場

(1)建設系・製造系産業廃棄物排出事業者対象

日時:平成31年2月18日(月曜日) 13時30分から16時30分

会場:長崎県庁(長崎市尾上町3番1号) 1階大会議室A・B(定員200名)

(2)建設系・製造系産業廃棄物排出事業者対象

日時:平成31年2月19日(火曜日) 13時30分から16時30分

会場:ながさき看護センター(諫早市永昌町23番6号) 3階研修室A(定員150名)

(3)医療系産業廃棄物排出事業者対象

日時:平成31年2月21日(木曜日) 13時30分から16時30分

会場:ながさき看護センター(諫早市永昌町23番6号) 4階大会議室(定員300名)

※(1)及び(2)は同じ研修内容ですので、どちらかを受講してください。

※各会場とも、駐車スペースが限られておりますので、できるだけ公共交通機関をご利用のうえご来場ください。

5.講師及び講義内容

 (1)及び(2)建設系・製造系産業廃棄物排出事業者対象

1.産業廃棄物の適正処理推進のために

講師 一般財団法人 日本環境衛生センター 研修事業部長 環境カウンセラー 村岡 良介

2.排出者責任について(長崎県廃棄物対策課)

3.その他お知らせ(長崎県廃棄物対策課)

(3)医療系産業廃棄物排出事業者対象

1.医療廃棄物の処理と管理

講師 一般財団法人 日本環境衛生センター 浜松医科大学名誉教授 松島 肇

2.排出者責任について(長崎県廃棄物対策課)

3.その他お知らせ(長崎県廃棄物対策課) 

6.参加申込方法

(1)参加は無料です。

(2)参加申込みは、別紙の「研修会参加申込書」に必要事項を記入し、平成31年2月8日(金曜日)までに、FAX、メール又は郵送により長崎県環境部廃棄物対策課宛て、お申し込みください。

(別紙)研修会参加申込書[Wordファイル/40KB]

7.その他

受講証明書の交付を希望される方は、「研修会参加申込書」の「受講証明書」欄の「交付を希望する」にチェック(■)を入れてください。

なお、受講証明書は、研修会終了後に会場受付で手渡しを致しますので、お受け取り忘れがないようにご注意ください。

※受講証明書は、受講したことを証明する書類ではありますが、法的な効力を有する書類ではありません。

このページの掲載元

  • 廃棄物対策課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2375
  • ファクシミリ:095-824-4781
先頭に戻る

メニュー