長崎県

まちづくり月間まちづくり功労者国土交通大臣表彰について


2017年6月20日更新

 まちづくり月間まちづくり功労者国土交通大臣表彰では、魅力あるまちづくりの推進につとめ、特に著しい功績のあった個人又は団体(地方公共団体を含む。)をまちづくり功労者として表彰しています。

 この度、平成29年度まちづくり月間まちづくり功労者国土交通大臣表彰について、長崎県より推薦しておりました下記の団体が表彰されました。

受賞団体名

 栄・常盤地区市街地再開発組合(所在地:長崎県佐世保市)

 

表彰式日時及び場所

 平成29年6月16日(金曜日)

「すまい・るホール」(東京都文京区後楽1丁目4-10 住宅金融支援機構本店内)

 

功績

 【多様な機能が複合した施設整備により、多世代が定住・交流する拠点づくりに貢献】

 郊外部への大規模商業施設の立地による市街地の空洞化や、低層木造の建物が過半であり防災面の向上や土地の合理的な活用が課題となっていた地区で、市街地再開発事業を活用し、医療、福祉、住宅、交流施設を4つのビルで一体整備することにより、商業の振興、子育て・福祉の充実と多世代が交流するにぎわいのあるまちづくりに寄与しました。

 

概要

 第35回まちづくり月間について(国土交通省ホームページ)

 平成29年度まちづくり功労者国土交通大臣表彰受賞者一覧[PDFファイル/321KB]

受賞時の写真

 写真中央、右:栄・常盤地区市街地再開発組合 田島理事長御夫婦

写真左:同組合 宮崎副理事長(”崎”の漢字:たつさき)

 

このページの掲載元

  • 都市計画課
  • 住所:長崎市江戸町2番13号
  • 電話:095-894-3031
  • ファクシミリ:095-894-3462
先頭に戻る

メニュー