長崎県

平成29年度長崎県食品衛生監視指導計画


2017年7月25日更新

平成29年度長崎県食品衛生監視指導計画

1.趣旨

長崎県食品衛生監視指導計画は、食品衛生法第24条第1項の規定により、厚生労働大臣が定める「食品衛生監視指導指針」に基づき、平成29年度に長崎県が実施する食品衛生対策として策定するものであり、長崎県はこの計画に従い監視指導を実施します。

2.基本的方向

計画には「長崎県食品の安全・安心条例」(平成27年4月1日施行)に定めた下記事項を盛り込み、食品衛生施策の推進に努めます。

  1. 製造・加工・調理・流通・販売・消費段階における安全・安心確保(監視指導体制の強化、食肉検査体制の強化、輸入食品の安全対策の強化、食品表示に係る指導及び監視体制の強化、食品衛生に関する正しい知識の啓発)
  2. 食品関連事業者の自主的な食品の安全・安心の確保のための取組強化
  3. 危機管理体制の整備・強化
  4. 関係者間の連携・協働の推進(技術的支援、地域で活動する組織や団体との連携強化、国等との連携)
  5. 消費者に対する安全・安心への理解促進(正確な情報の公開、リスクコミュニケーションの充実)   

   平成29年度長崎県食品衛生監視指導計画(全文)[PDFファイル/210KB]   

   平成29年度長崎県食品衛生監視指導計画(概要版)[PDFファイル/23KB]   

   平成28年度からの主な変更点[PDFファイル/11KB]

これまでの計画及び結果

1.長崎県食品衛生監視指導計画について

 平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

平成24年度

 

2. 長崎県食品衛生指導計画の実施結果について 

 

各資料をご覧になるにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない場合は、左のボタンをクリックするとダウンロード(無償)することができます。

このページの掲載元

  • 生活衛生課
  • 住所:長崎県長崎市江戸町2番13号
  • 電話:095-895-2363,095-895-2364
  • ファクシミリ:095-824-4780
先頭に戻る

メニュー