長崎県

協働サポートデスクの設置について


2017年8月2日更新

1.協働サポートデスクとは

 地域における様々な課題解決に向け、NPO(NPO法人やボランティア団体など)と行政や企業などの各種団体が、連携・協働の取組を検討する際に、相談等を受け付け、助言や情報提供、意見交換会の開催や事業化に向けたコーディネートなど各種支援を行う機関として設置するものです。

2.設置場所

 県民生活部県民協働課内

3.開設日

 平成28年6月20日 月曜日

4.具体的な支援内容

 (1) 相談・助言、情報提供

 連携・協働に関する様々な問合せや相談等に対し、情報提供や助言等を行います。

(2) 情報・意見交換会の開催

  連携・協働の事業企画(案)の作成に向け、NPOと行政等の相互理解の促進や連携・協働のきっかけづくり等のための情報・意見交換会を開催します。

 (3) 事業企画(案)の受付等

  具体的な連携・協働の事業企画(案)を受け付け、関係者との連絡調整や事業化に向けた協議・検討の場の設定など、事業化に向けたコーディネートを行います。

※協働コーディネーター
 連携・協働に関する豊富な経験や知見を持つ外部有識者を協働コーディネーターとして配置し、必要に応じて助言や協議・検討の場のコーディネート等のために派遣します。

※詳しくはこちら 

5 相談・提案シート

※相談は電話など口頭でも可能です。

このページの掲載元

  • 県民協働課
  • 住所:長崎市万才町4番12号(郵送先:長崎市江戸町2番13号)
  • 電話:095-895-2310
  • ファクシミリ:095-895-2564
先頭に戻る

メニュー