長崎県

平間トンネル貫通式


2017年12月25日更新

  平成29年12月1日(金曜日)、「平間トンネル」の貫通式が、関係者約120名の出席のもと、長崎市平間町で行われました。

式典では、まず、関係者6名により貫通の儀(貫通発破)が行われました。その後、施工業者により貫通報告が行われ、

関係者12名による通り初めの儀、樽神輿、鏡開きで貫通を祝いました。

 今後は、トンネルの完成に向けて、壁面や床をコンクリートで保護して仕上げる工事などが行われます。

 

○平間トンネル他工事 工事概要

1. 工事件名:九州新幹線(西九州)、平間トンネル他工事 (L=1,115m)

2. 請負者名:安藤ハザマ・大豊・梅林 特定建設工事共同企業体

3. 工事場所:長崎県長崎市平間町地内

4. 工    期:平成27年2月24日―平成30年12月25日

平間トンネル 位置図[PDFファイル/137KB]

 

【貫通の儀(貫通発破)】

 

【通り初めの儀】

 

【樽神輿】

 

【鏡開き】

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー