長崎県

武雄・大村間軌道スラブ製作運搬 工事施工業者決定


2017年12月7日更新

  佐賀県武雄市~大村市地内で実施される大村・長崎間軌道スラブ製作運搬(独立行政法人鉄道建設・
運輸施設整備支援機構発注)の施工業者が下記のとおり決定しました。

 

1. 工事件名:九州新幹線(西九州)、武雄・大村間軌道スラブ製作運搬

2. 落札業者:三井住友・ドーピー特定建設工事共同企業体

3. 落札価格:2,076,786,000円(消費税込み)

4. 工事場所:佐賀県武雄市~長崎県大村市地内

5. 工事内容:武雄温泉起点-0km900m~29km388m(延長30,288m)間における軌道スラブ製作運搬工事
 (軌道スラブ約11,900枚)(※)

 

武雄・大村間軌道スラブ 位置図[PDFファイル/149KB]

(※)「軌道スラブ」とは、レールを固定するコンクリート板のことです。

 

6. 契 約 日:平成29年11月22日

7. 工  期:平成29年11月24日~平成33年2月23日

 

※詳細は、(独)鉄道・運輸機構のホームページをご覧ください 

 

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー