長崎県

新長崎トンネル(東)工区の進捗状況について


2017年8月2日更新

 新長崎トンネルは西九州ルートで最も長い延長7,460mのトンネルで、東西2工区に分割して工事が進められています。

このうち東側となる「新長崎トンネル(東)他工事」の工区において、平成29年5月19日(金)、トンネル(延長3,870m)の掘削

が完了しました。

 現在、トンネルの完成に向けて、覆工コンクリートやインバートコンクリートなどの工事が行われています。

【掘削完了の状況】

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー