長崎県

「令和元年度 長崎県社会教育研究大会」の開催


2019年7月23日更新

社会教育関係者や、学校教育関係者等が一堂に会し、地域での多様な取組について
学び、語り合うことを通して、「住みたい、住み続けたい、訪れてみたい、もどってきたい」
ふるさとづくりに向け、新たな社会教育の展開を考えるための大会を開催します。

日時・会場

日時:令和元年8月19日(月曜日)13時30分から20日(火曜日)12時まで

会場:長崎県庁1階大会議室ABC、3階会議室(307、308、312

対象者

市町社会教育関係者、市町家庭教育関係者、

市町福祉・まちづくり等所管部局職員

地域連携の中核を担う教職員・学校関係者

社会教育関係団体関係者、公民館職員及び関係者

民生委員、児童委員、自治会関係者

地域子ども教室関係者、放課後児童クラブ

ながさきファミリープログラムファシリテーター

家庭教育アドバイザー

社会教育の推進に関心がある方

分科会(8月19日)

  分科会                 テーマ

●第1分科会

社会教育によるふるさとづくり

 

愛いっぱい 自然と子どもを育むまち 土井首

長崎市土井首地区コミュニティ協議会
              会長 松尾 英昭

 

 

●第2分科会

ふるさとを担う人材の育成 

 

地域のニーズに「助け合い」で解決する「もやい」の力!

対馬市もやいの会佐須奈
               代表 日高 光博

 

●第3分科会

人権教育の推進 

 

 「かがやく佐々の子ども」から「かがやく佐々のまち」へ

佐々町立佐々小学校
              校長 森田 幸一

 

●第4分科会

家庭教育支援のあり方

 

しまばら 家庭教育 三三七拍子
  心豊かな島原っ子を育むために

島原市社会教育委員の会
              佐藤 美由紀

全体会(8月20日)

 (1)高校生のまちづくりへの関わり

  ・「バラモンプラン」の取組を通して

   長崎県立五島高校

(2)持続可能なまちづくり・ふるさとづくり

  ・長崎ベイデザインセンター代表理事

   梅元 建治 氏 

大会要項

 大会要項[PDFファイル/396KB]

 

申込方法

 

 下記の申込み用紙を印刷、ご記入の上、ファクシミリでお申込み下さい。

 ファクシミリがない場合は、電話でお申込み下さい。(定員300名)

    申込締め切り  令和元年7月26日(金曜日)

 大会参加申込書[PDFファイル/107KB]
 

 

 

 

このページの掲載元

  • 生涯学習課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-894-3362
  • ファクシミリ:095-894-3477
先頭に戻る

メニュー