長崎県

雲仙シーライナーが期間限定で就航します


2018年9月13日更新

明治から昭和初期にかけて多くの外国人が茂木港から小浜港までの航路を使い雲仙を訪れました。

この航路が雲仙シーライナーとして期間限定で復活します。

雲仙で普賢岳登山や地獄めぐり、温泉を楽しみませんか。

また、小浜まち歩き、世界遺産の原城跡、島原武家屋敷や湧水めぐりもお勧めです。

いにしえの航路に乗って、島原半島へお出かけください。

雲仙シーライナー(外部リンク)新しいウィンドウで開きます

無料情報誌「いいね!島原半島」(外部リンク)新しいウィンドウで開きます

運航日

平成30年9月15日(土曜日)、16日(日曜日)、17日(月曜日)、22日(土曜日)、23日(日曜日)、24日(月曜日)

運賃

片道 大人1,000円、小学生500円、未就学児は無料

申込み

島鉄観光株式会社 島原旅行センター

電話:0957-63-2341

乗船には予約が必要です。

このページの掲載元

  • 自然環境課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2381
  • ファクシミリ:095-895-2569 メールアドレス s09040@pref.nagasaki.lg.jp
先頭に戻る

メニュー