長崎県

「佐世保鎮守府」の魅力をテーマに「旅する長崎学講座」を開催します


2017年11月7日更新

日本遺産「佐世保鎮守府」の魅力をテーマに「旅する長崎学講座」を11月12日(日曜日)、26日(日曜日)
と12月10日(日曜日)の計3回、大阪市の朝日カルチャーセンター中之島教室で開催します。
明治期の日本は、近代国家として西欧列強と渡り合うための海防力整備が急務でした。
そこで、天然の良港4つ(横須賀、呉、佐世保、舞鶴)が選ばれ、軍港となります。
静かな農漁村に人と先端技術が集まり、海軍諸機関と共に水道や鉄道などインフラも整備され、
日本の近代化を推し進める4つの軍港都市が誕生しました。

百年を超えた今も躍動した往時の姿を残す旧軍港4市は、訪れる人々を惹きつけます。
本講座では、昨年4月に日本遺産に認定された「鎮守府」ストーリーの中で、最西端に位置
する佐世保鎮守府に関わる魅力について学びます。
この機会に是非お越しください。

 日時

平成29年11月12日(日曜日)14時30分から16時まで
平成29年11月26日(日曜日)14時30分から16時まで
平成29年12月10日(日曜日)14時30分から16時まで

会場

朝日カルチャーセンター・中之島教室(新規ウィンドウで開きます)
(大阪市・中之島フェスティバルタワー18階)

受講料

各2,700円(3回セット6,480円)

申込

朝日カルチャーセンターホームページより申し込み
または電話(06-6222-5224)でお問合せください

 

 

 

このページの掲載元

  • 大阪事務所
  • 住所:530-0001 大阪市北区梅田1-3-1-800 大阪駅前第1ビル 8F
  • 電話:06-6341-0012
  • ファクシミリ:06-6341-0312
先頭に戻る

メニュー