長崎県

日本遺産サミットが京都で開催されます


2017年6月27日更新

全国の日本遺産が集まるイベントが「日本遺産サミットin京都」が7月1日と2日の2日間、
京都府で行われます。
長崎県からも現在「国境の島 壱岐・対馬・五島-古代からの架け橋-」「鎮守府 横須賀
・呉・佐世保・舞鶴-日本近代化の躍動を体感できるまち-」「日本磁器のふるさと 肥前
-百花繚乱のやきもの散歩-」と3つのストーリーが認定され、今回のサミットでも各々の
ストーリーのPRブースが出展します。
今回の「日本遺産サミット」では初めて「グルメエリア」も設けられ、全国のグルメも集合します。
長崎県からは壱岐のサザエや佐世保の特産品が販売される予定です。ぜひ足をお運びください。

日時

平成29年7月1日(土曜日)11時から17時まで
平成29年7月2日(日曜日)10時から15時

場所

けいはんなオープンイノベーションセンターKICK木津川市、精華町)
詳しくはこちらご覧ください(新規ウィンドウで開きます)

 

このページの掲載元

  • 大阪事務所
  • 住所:530-0001 大阪市北区梅田1-3-1-800 大阪駅前第1ビル 8F
  • 電話:06-6341-0012
  • ファクシミリ:06-6341-0312
先頭に戻る

メニュー