長崎県

大阪で「旅する長崎学講座」を開催 受講者募集中


2015年11月25日更新

来年7月の世界文化遺産登録を目指す「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の魅力を紹介
する「旅する長崎学講座」が、昨年度に続き朝日カルチャーセンター中之島教室で開催され
ます。全3回の講座では、島原半島と下五島地域のキリスト教史や関連遺産にスポットを当て、
その価値や魅力について再確認します。

長崎の魅力ある歴史や文化にふれてみませんか。

1

日時/平成28年1月24日(日曜日)午後2時から4時45分

  • 「長崎県キリスト教史の概要-有馬氏を中心に」(第1部)
    講師:長崎県長崎学アドバイザー 本馬貞夫氏
  • 「発掘現場から読み解く島原半島のキリスト教史」(第2部)
    講師:南島原市教育委員会文化財課 課長 松本慎二氏 

2

日時/平成28年2月14日(日曜日)午後2時から3時30分

  • 「幕府をゆるがせた120日-島原天草一揆の内実とその影響」
    講師:早稲田大学教育・総合科学学術院 教授 大橋幸泰氏

3

日時/平成28年2月28日(日曜日)午後2時から3時30分

  • 「五島の埋もれた歴史と教会堂建築」
     講師:香雪美術館 常務理事・館長 内海紀雄氏

受講申込などの問い合わせ

朝日カルチャーセンター中之島教室
大阪市北区中之島2-3-18中之島フェスティバルタワー18階 
電話06-6222-5222
朝日カルチャーセンター中ノ島教室ホームページ(新規ウィンドウで開きます)
※参加には受講料が必要です

このページの掲載元

  • 大阪事務所
  • 住所:530-0001 大阪市北区梅田1-3-1-800 大阪駅前第1ビル 8F
  • 電話:06-6341-0012
  • ファクシミリ:06-6341-0312
先頭に戻る

メニュー