長崎県

【行事案内】 第13回長崎脳卒中市民公開講座開催のお知らせ


2017年4月13日更新

【行事案内】 脳卒中協会長崎支部主催 第13回長崎脳卒中市民公開講座開催のお知らせ

 5月13日(土曜日)、長崎市のメルカつきまちで“第13回長崎脳卒中市民公開講座”が開催されます。
 かつて日本人の死亡原因の第1位だった脳卒中。現在は、医療技術の進歩で、がん、心疾患、肺炎についで第4位となり、救われる命が増えました。しかしながら、重い後遺症が残る場合もあり、まだまだ私たちにとって厳しい病気であります。
  脳卒中は、生活習慣の見直しをはじめとする予防と、症状が現れたときに速やかに専門病院を受診するなど初期の対応がとても重要です。
 県民の皆さんに知っておいていただきたいポイントや最新の治療法などがわかりやすく解説されます。入場無料で、事前の申し込みも必要ありませんので、お誘いあわせのうえ、公開講座にご参加ください。

  • 日時
    • 5月13日(土曜日) 14時から16時(13時より受付)
  • 会場
    • メルカつきまち5階 メルカつきまちホール(長崎市築町3-18)
  • 主な内容
    • 「脳卒中にならないために。でも、もしなったら。」
        長崎大学病院脳神経内科 助教 立石 洋平先生
    • 「心臓と脳卒中の気になる関係」
        医療法人厚生会虹が丘病院 副院長 迫 稔先生
    • 「高齢者の誤嚥性肺炎について」
        長崎大学病院第二内科 講師 今村 圭文先生
    • 「誤嚥予防のための食べやすい・飲み込みやすい食事」
        長崎大学病院栄養管理室 副室長 高島 美和先生
  • 事前質問受付(ファックスでの受付)
    • ファックス送信先:(095)849-6818 脳卒中協会長崎支部 

 第13回長崎脳卒中市民公開講座の詳しいお知らせはこちらから
 第13回長崎脳卒中市民公開講座のお知らせ  

このページの掲載元

  • 医療政策課
  • 住所:長崎市江戸町2番13号
  • 電話:095-824-1111
  • ファクシミリ:095-895-2573
先頭に戻る

メニュー