長崎県立総合体育館 Nagasaki Sports Finder 

 コンセプト メニューへ 



観る、参加する、科学する・・・。
県民に開かれたスポーツの拠点として新たな交流をめざす。


県立総合体育館は、メインアリーナ、サブアリーナ、武道場を持ち、競技場の総面積や 設備においても九州でもトップクラスの体育館。
日常のスポーツ・レクリェーション活動など「参加するスポーツ」の場としてはもちろん、 日本や世界の一流選手による優れた競技大会を観戦できる「観るスポーツ」の場として、 また各種イベントコンベンションにも利用できる県民に開かれた多目的施設として新たな 交流の場を提供します。
さらに県民の健康・体力の保持増進や競技力向上を図るため 「スポーツを科学する」手法を柱にしたトレーニング方法の普及と的確な運動処方の提供 を行うとともに、優秀な生涯スポーツ指導者を養成し、各種スポーツに関する相談や情報 提供サービスも行います。

《メインアリーナ Main Arena》
国際競技、イベント、コンベンションにも対応
メインアリーナは、バスケットボールコート3面が同時にとれ、観客席は県内最大の5,600人 を収容可能。可動式椅子を設置し、国際競技はもちろん、イベント・コンベンション、 コンサートにも対応しています。また、体育館では九州で唯一の大型映像装置も設置されて おり、タテ3.6m、ヨコ5.7mの迫力ある画面で会場を盛り上げています。

《サブアリーナ Sub Arena》
1階は武道場、3階はサブアリーナ
1階の武道場は、剣道、柔道で4面とれ、また3階のサブアリーナは、球技などに対応し、 バスケットボールコートが同時に2面、バドミントンコートは6面とれるフロアになって います。メインアリーナとの併用により国際大会、全国大会等の大規模イベントの開催が 可能です。

《スポーツ科学 Sports Science》
健康・体力の増進と競技力の向上をめざす
県立総合体育館の大きな特徴の一つが、スポーツ科学。公立の体育館では全国でも数少ない 九州一のスポーツ科学関連施設・設備を備えており、呼吸代謝、バイオメカニクスなどの 測定機器の導入、体力診断部門、研修・相談部門の充実により、県民の健康・体力の保持 増進と競技力の向上を目指しています。

《トレーニング室 Training Room》
明るい空間で、能力に合わせた体力づくり
スポーツ選手から一般県民まで幅広い体力つくりに利用できるトレーニング室。
外壁側を一面ガラスブロックとし、明るい雰囲気の空間になっています。
室内には各種トレーニング機器を備えており、利用する人の能力に合わせたトレーニング が可能です。


「健康」を生み出し、「情熱」を育てる。ここは感動のスポーツシアター。

夢にまでみたあの有名なスポーツ選手が出場する国際大会、強豪が顔を揃える全国大会。
このドラマチックな熱戦は、スポーツの素晴らしさを私たちに語りかけ、大きな感動を与 えてくれます。
そして、スポーツをしたい、もっと強くなりたい・・・・。
この場所から芽生えた健康づくりへの想い、スポーツへの情熱は、再びこの場所で育まれ、 いつしか大きな花を咲かせるのです。
ここは生きがい、喜び、そして感動を生み出すスポーツシアター。
私たちのふるさとに誕生した新しい交流のステージです。
メニューコンセプト施設概要利用方法使用料金ダウンロード行事予定
トレーニング室クライミングウォールスポーツ科学アプローチリンク集

ホームへ
ホーム