このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
サイト共通のメニューへ
このページの情報へ

長崎県ホームページ


ページの先頭へ

ここからこのページの情報です。

ながさきの半島

  • サイトマップ
  • ご意見・ご感想

島原半島の魅力


島原半島の食

がんば料理
がんば料理
島原では、フグのことを「がんば」と呼びます。フグが周辺の海から有明海へ産卵に訪れる3月〜5月が「がんば漁」の最盛期。刺身で良し、鍋で良し、湯引きもまた良し。どうぞ島原の味をお召し上がりください。

場 所: 島原市内ホテル・旅館・飲食店

問合せ: 島原温泉観光協会 0957-62-3986
がんばの由来は?〜がんばの由来は?〜
   島原では、フグのことを「がんば」と呼びますが、それは、ご存じのとおりフグには猛毒があるため、江戸時代には当時の藩主によりフグの食禁止が出ましたが、隠れて食べる者が後を絶たなかったそうです。
 命がけで、棺(がん)ば(を)そばに用意してでもフグを食べたいということから「がんば」と呼ばれるようになったといいます。
 それほど島原のフグは旨かったのです。

具雑煮
具雑煮
島原の乱の時、天草四郎が農民たちに餅を兵糧として蓄えさせ、山や海から様々な材料を集め雑煮を炊いて篭城したと伝えられています。島原を代表する郷土料理のひとつです。

場 所: 島原市内ホテル・旅館・飲食店

問合せ: 島原温泉観光協会 0957-62-3986
そうめん料理
そうめん料理
南島原市の特産品である手延べそうめん。定番の冷やしそうめんはもちろん、暖かいそうめん(にゅうめん)など、とてもおいしく懐かしい味を市内随所のお店で堪能できます。

場 所: 南島原市内飲食店

問合せ: 南島原市商工観光課 050-3381-5032
ひょっつる
ひょっつる
地元のミネラル豊富なワカメで作ったワカメ麺。だしでそのまま“つるっと”食べるのもよし、煮物や鍋物にも最適。また、無添加・低カロリーでヘルシーな食材です。

場 所: 南島原市内飲食店

問合せ: 南島原市商工観光課 050-3381-5032
雲仙茶
雲仙茶
県内一の茶の早場地帯として知られる瑞穂地区で生産されています。作られるお茶は主に蒸製玉緑茶であり、茶葉の形状は勾玉状で、まろやかな味が特徴のお茶です。

場 所: 雲仙市瑞穂町内販売店

問合せ: 長田茶園 0957-77-2203
瑞穂牡蠣
瑞穂牡蠣
波静かな有明海の豊富な栄養で育った牡蠣です。他の水域の牡蠣より大型で身入りが良いのが特徴です。紫外線滅菌していますので安心してお召し上がりいただけます。

場 所: 雲仙市内飲食店及び販売店

問合せ: 瑞穂漁業協同組合 0957-77-3139
雲仙ブリ
雲仙ブリ
19%以上の脂質がのった魚体は、おいしいと評判です。その秘密は糖質を用いた飼料にあります。全国養殖魚協会の第1位になったこともある青輝魚です。

場 所: 雲仙市内漁協指定の店

問合せ: 橘湾東部漁業協同組合 0957-74-3117
スローフード
スローフード
のどかな田園風景の中でゆっくりとした時間と、もぎたての旬の野菜をふんだんに使った田舎風イタリアンや、創作郷土料理をバイキング形式で楽しめます。

場 所: 諫早市森山町下井牟田1325-1

時 間: 11:00〜15:00

料 金: 
  大人1名(1,260円)、
  70歳以上1名(1,050円)、
  小学生1名(840円)、
  3歳以上〜小学生未満1名(420円)

交 通: 県営バス/森山図書館前バス停から徒歩約3分

問合せ: 農村レストランゆたっと 0957-35-2701
いぎりす
いぎりす
有明海で採れる「いぎす」という海草を洗って干したものを、うるち米の米ぬかを使ったぬか汁で煮溶かし、にんじん、きくらげ、しいたけ、魚(さば、いわし、白身の魚など)の具を加え、流し箱に流して固めた食べ物です。
有明ガネ
有明ガネ
夏場(8月〜10月)のオスは味噌と身が美味。また、冬〜春(12月〜4月)のメスは、内子がぎっしり入り、甲羅酒にすると絶品です。
エタリイワシ
エタリイワシ
橘湾で捕れたエタリの大半は煮干いりこの原料となります。エタリの塩辛は冬場の保存食であり、主食とされた芋(甘藷)との相性がよく、塩気の強い塩辛は芋の甘みを引き立て、副食として親しまれていました。
ここまでがこのページの情報です。
ページの先頭へ

現在、スタイルシートが適用されていないため、 画面上のデザインは再現されていません。 スタイルシートに互換性のあるモダンブラウザのご利用をおすすめいたします。
ページの先頭へ