このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
サイト共通のメニューへ
このページの情報へ

長崎県ホームページ


ページの先頭へ

ここからこのページの情報です。

西彼杵半島の魅力


西彼杵半島の景観

※各番号をクリックすると、詳細ページをご覧いただけます。

1.角力灘の夕日(MAP E-3
角力灘の夕日
【概要】
海沿いを走る国道202号線の中でも、外海地区から見る夕日は長崎市内屈指の美しさを誇っています。

撮影場所:長崎市赤首町

「ながさきの半島」魅力発見フォトコンテスト応募作品






2.夫婦岩から望む世界遺産候補(MAP H-4
夫婦岩から望む世界遺産候補
【概要】
私の毎日の通勤ハイウエイです。毎日、違う風景をみせてくれて往復50キロの通勤も苦になりません。

半島名     :西彼杵半島
撮影場所    :長崎市以下宿町
撮影ポイント  :夫婦岩

(私のまちの魅力発見コンテスト入選作品)




  暮れゆく(MAP H-4
暮れゆく
【概要】
夫婦岩にさしかかったところ、夕日がきれいに輝いていたので、薄暗くなるのを待ち、軍艦島と夫婦岩を入れてみました。

半島名     :西彼杵半島
撮影場所    :長崎市以下宿町
撮影ポイント  :夫婦岩

(ながさきの半島フォトコンテスト入選作品)




  夫婦岩(MAP H-4
夫婦岩
【概要】
永い時をかけ自然がつくった造形の美は、約4億8千万年前の九州最古の岩と言われています。

撮影場所:長崎市以下宿町

「ながさきの半島」魅力発見フォトコンテスト応募作品







3.権現岩展望公園(MAP I-3
権現岩展望公園
【概要】
日本最西南端に位置する権現山。東に天草灘、西に五島灘、南には東シナ海が果てしなく広がります。

撮影場所:撮長崎市権現山展望公園







4.日本一小さな公園(MAP C-1
日本一小さな公園
【概要】
芝生の上に電柱を加工したベンチとシュロの木1本だけ。五島灘のでっかい風景が楽しめます。あの福山雅治のHPで紹介されたことあり。

撮影場所:西海市大瀬戸町 松島 日本一小さな公園







5.何もない西海岸(MAP B-1
何もない西海岸
【概要】
波音を聞きながらゆったりと過ごせる砂浜海岸。江島、平島、五島から平戸、佐世保までが遠望できます。

撮影場所:西海市崎戸町 外鍬田地区海岸








6.あじさいロード(MAP C-3
あじさいロード
【概要】
毎年6月には色とりどりのあじさいが約 700mに渡って迎えてくれます。その美しい眺めに感動すること間違いなし。

撮影場所:西海市西彼町 県道205号線沿








7.大島大橋公園(MAP B-2
大島大橋公園
【概要】
本州と九州を結ぶ関門橋より長い大島大橋。海岸のウッドデッキで風を受けながらの眺望は抜群。

撮影場所:西海市 大島町








8.黎明の西海橋(MAP B-4
黎明の西海橋
【概要】
2006年3月に開通した新西海橋は、1955年に開通した旧橋と近接して架橋されました。建設中の長崎・佐世保間を結ぶ西彼杵道路をつなぎます。

撮影場所:西海市西彼町西海橋
交通アクセス:JR佐世保駅から車で50分

「ながさきの半島」魅力発見フォトコンテスト応募作品
 (地域賞: 阿讃坊 正氏)





9.夏の浜辺(MAP D-2
夏の浜辺
【概要】
雪浦海浜公園は、長くて白い砂浜に、背後の青松が見事に調和した美しい海岸。毎年、子ども達やサーファーなど多くの人出で賑わいます。

撮影場所:西海市大瀬戸町雪浦海浜公園
交通アクセス:長崎バス下釜バス停から徒歩1分

「ながさきの半島」魅力発見フォトコンテスト応募作品

10.雪浦の入江(MAP D-2
雪ノ浦の入江
【概要】
雪浦一帯には、景勝の地として親しまれている雪浦ダム、砂浜がきれいな雪浦海浜公園、高さ20mのつがね落としの滝など見どころがたくさんあります。

撮影場所:西海市大瀬戸町雪浦

「ながさきの半島」魅力発見フォトコンテスト応募作品






11.燃えろ 大島造船所(MAP B-3
燃えろ 大島造船所
【概要】
西彼杵半島と大島大橋で結ばれた大島。昭和48年に創業した株式会社大島造船所では、年間30隻もの船が建造され、街の中核企業となっています。造船所では、申込みをすれば船の命名引渡式を見学することもできます。

撮影場所:西海市西海町
交通アクセス:JR早岐駅から車で約40分

「ながさきの半島」魅力発見フォトコンテスト応募作品




12.入江の朝霧(MAP C-2
入江の朝霧
【概要】
天然入江の七釜地区は、平家の落人が住みつき、その後、戦国時代には小佐々水軍の拠点のひとつとして栄えたところとも言われています。朝霧のなか、古のロマンに思いを馳せるのも一興です。

撮影場所:西海市七釜

「ながさきの半島」魅力発見フォトコンテスト応募作品





13.田舎の一枚(MAP B-1
田舎の一枚
【概要】
かつて炭鉱で栄えた崎戸町。自然がいっぱいの景色の中に、当時の建物と最新の風力発電機が重なり、不思議な空間をつくっています。

撮影場所:西海市崎戸町本郷

「ながさきの半島」魅力発見フォトコンテスト応募作品






14.岸壁の花(MAP A-3
岸壁の花
【概要】
西海市西海町の面高港。この一帯では特産品「ゆでぼし大根」の生産が盛んで、千切りにして釜ゆでしたダイコンの乾燥には、からりとした冬の冷たい北風が必要です。

撮影場所:西海市西海町面高港
交通アクセス:西九州自動車道大塔ICより40分

「ながさきの半島」魅力発見フォトコンテスト応募作品







15.憩の渚(MAP H-4
憩の渚
【概要】
三和町の蚊焼から岳路(たけろ)への海岸道から見える青くきれいな海と緑の島々は、いつ見ても心癒される所です。

半島名     :西彼杵半島
撮影場所    :長崎市蚊焼町
撮影ポイント  :岳路海岸通り(蚊焼寄り)

(ながさきの半島フォトコンテスト入選作品)




16.棚田サミット(MAP D-3
棚田サミット
【概要】
日本棚田百選の一つ「大中尾棚田」で、行われた棚田サミットの火祭りの様子です。周りに電灯一つないので、本当に美しいです。是非、皆さんに半島の魅力として知っていただきたいです。

半島名     :西彼杵半島
撮影場所    :長崎市下大中尾町
撮影ポイント  :大中尾棚田

(私のまちの魅力発見コンテスト入選作品)



17.大立神灯台(MAP I-3
大立神灯台
【概要】
長崎半島の最西南端から南側海上に大立神灯台があります。高さ30メートルの見事な岩礁灯台で、回りは魚の宝庫になっており鰤鰺鯛などを求め釣人多数です。この大立神灯台を間近でみるには野母集落から40分ほど歩かねばなりません。車なら街中より10分ほどの所に権現山展望台が有り、その途中2か所ほどの所で大立神が良く見える所があります。また、権現山の景色も素晴らしいです。

半島名     :西彼杵半島
撮影場所    :長崎市野母町
撮影ポイント  :南側海岸

(私のまちの魅力発見コンテスト金賞作品)

18.外海の魅力(MAP E-3
外海の魅力
【概要】
沈黙の舞台になった外海の絶景に建つ文学館からとりました。ここからの眺めは絶景で、いつまでも海を眺めていたい気持ちになります。

半島名     :西彼杵半島
撮影場所    :長崎市東出津町
撮影ポイント  :遠藤周作文学館

(私のまちの魅力発見コンテスト入選作品)




19.大イチョウ(MAP C-4
大イチョウ
【概要】
月に一度は見る大イチョウで、毎年すばらしい黄金色を見せてくれてます。

半島名     :西彼杵半島
撮影場所    :旧琴海町
撮影ポイント  :大イチョウ

(ながさきの半島フォトコンテスト地域賞作品)




20.三本の無線塔(MAP A-4
三本の無線塔
【概要】
船から見える三本の無線塔と弁天島、そして船の航跡で、塔に西日が当たり、美しい風景です。

半島名     :西彼杵半島
撮影場所    :西海市西彼町
撮影ポイント  :針尾瀬戸

(ながさきの半島フォトコンテスト入選作品)




21.落陽と釣人(MAP E-2
落陽と釣人
【概要】
2月頃は夜釣りで「イカ」が良く釣れるそうで、朝まで釣る人も多いそうです。

半島名     :西彼杵半島
撮影場所    :長崎市出津町

(ながさきの半島フォトコンテスト入選作品)






22.夏のおわりの海(MAP H-4
夏のおわりの海
【概要】
夏のおわりの海を撮りました。

半島名     :西彼杵半島
撮影場所    :長崎市三和町

(ながさきの半島フォトコンテスト入選作品)






23.夕陽の道(MAP B-1
夕陽の道
【概要】
崎戸は、周りを青く美しい海で囲まれています。私は、小さい頃からその海と一緒に育ってきました。そんな美しい崎戸の海に沈んでいく夕日は、崎戸でしか見ることができないすばらしいものです。濃いオレンジ色の夕日、その夕日の色が空をオレンジ色に染め、さらに青々とした海の中にもオレンジ色の道を作る。そして、その道はまっすぐ私へと続いている。この青とオレンジの美しいコントラストを多くの人に見て欲しい。

半島名     :西彼杵半島
撮影場所    :西海市崎戸町(ウォーターデッキからの風景)

(ながさきの半島フォトコンテスト入選作品)






ここまでがこのページの情報です。
ページの先頭へ

現在、スタイルシートが適用されていないため、 画面上のデザインは再現されていません。 スタイルシートに互換性のあるモダンブラウザのご利用をおすすめいたします。
ページの先頭へ