このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
サイト共通のメニューへ
このページの情報へ

長崎県ホームページ


ページの先頭へ

ここからこのページの情報です。

ながさきの半島

  • サイトマップ
  • ご意見・ご感想

北松浦半島・東松浦半島の魅力

北松浦半島地域・東松浦半島地域は、長崎県北部から佐賀県の西部にまたがる地域で、日本本土の最西端に位置し、変化に富んだ海岸線は国立公園や国定公園に指定されています。 鎌倉時代以降は松浦水軍の本拠地として海上交通によって一体的に結ばれてきました。
また、日本最古の南蛮貿易港として東西文化融合の拠点となった平戸や肥前陶磁器の積出港として発展してきた伊万里、海底遺跡や供養塔など約730年前の元寇のなごりが今なお息づく鷹島など、豊かな歴史文化遺産が残ります。



北松浦半島・東松浦半島の魅力

※各番号をクリックすると、詳細ページをご覧いただけます。



ここまでがこのページの情報です。
ページの先頭へ

現在、スタイルシートが適用されていないため、 画面上のデザインは再現されていません。 スタイルシートに互換性のあるモダンブラウザのご利用をおすすめいたします。
ページの先頭へ