長崎県のがん対策サイトは、県民の皆様に、がんに関する正しい知識とお役に立つ情報をわかりやすくお届けするサイトです。

サイト内検索
AND OR
文字サイズ大中

トップページへ
現状と取り組み医療体制がんを知ろう!がん検診がん登録協定企業
  1. HOME
  2. 医療体制
医療体制
詳細長崎県のがん医療体制をご紹介します。
 ■がん診療連携拠点病院 ■長崎県指定がん診療連携推進病院 ■がん診療離島中核病院


厚生労働省は、全国どこでも質の高いがん医療を提供できるよう、がん医療の均てん化(地域間の診療レベルの格差をなくし、質の高いがん医療を提供)を戦略目標として「第3次対がん10か年総合戦略」等に基づき、整備を進めています。

長崎県においても、県内8医療圏域のうち、4医療圏(長崎3、佐世保県北1、県央1、県南1)に6ヶ所の拠点病院(がん診療連携拠点病院)を整備しています。

また、平成23年1月1日に2病院を長崎県指定がん診療連携推進病院として指定しました。

他の医療圏(五島、上五島、壱岐、対馬)には、現時点で、「がん診療連携拠点病院の整備に関する指針(以下に詳細説明あり)」の指定要件を満たす施設はありませんが、離島地域においては、4医療機関をがん診療離島中核病院と定め、離島地域におけるがん診療の向上を図っています。


がん診療連携拠点病院
医療圏域・拠点病院・中核病院のマップ貼付


『がん診療連携拠点病院』とは、がん医療の「均てん化」を推進するために、都道府県による推薦をもとに、厚生労働省が指定した病院です。都道府県に原則1ヵ所指定される都道府県がん診療連携拠点病院と、2次医療圏に概ね1ヵ所指定される地域がん診療連携拠点病院があります。



県がん診療連携拠点病院


地域がん診療拠点病院への指導(医師研修,診療支援等)を行います。なお、地域がん診療連携拠点病院としての機能も有します。
また、県内のがん診療の質の向上を図るため研修会等の企画立案を行う「長崎県がん診療連携協議会」を主催します。

国立大学法人 長崎大学病院    

長崎県がん診療連携協議会
県内のがん診療の質の向上を図るため研修等の企画立案を行う

協議会設置 長崎大学病院
協議会メンバー 全拠点病院


地域がん診療連携拠点病院


二次医療圏の中心的役割を担う病院として,専門的ながん診療の実施や地域の医療機関と連携した医療の提供等を行います。
また、地域のがん診療の質の向上を図るため研修会等の企画立案を行う「地域がん診療連携協議会」を主催します。

長崎市立市民病院 日本赤十字社 長崎原爆病院 佐世保市総合病院
独立行政法人 国立病院機構 長崎医療センター 長崎県島原病院  

長崎県地域がん診療連携協議会

協議会設置 長崎みなとメディカルセンター市民病院、長崎原爆病院
協議会メンバー 地域医師会(長崎市、西彼杵)、医療圏内の主ながん診療医療機関のほか必要に応じ、訪問看護ステーション、介護関係者、行政機関(市町保健所)など

佐世保・県北地域がん診療連携協議会

協議会設置 佐世保市総合医療センター(佐世保中央病院と共同運営)
協議会メンバー 地域医師会(佐世保市、平戸市)、医療圏内の主ながん診療医療機関のほか必要に応じ、訪問看護ステーション、介護関係者、行政機関(市町保健所)など

県央地域がん診療連携協議会

協議会設置 長崎医療センター(諫早総合病院と共同運営)
協議会メンバー 地域医師会(諫早、大村市、東彼杵郡)、医療圏内の主ながん診療医療機関のほか必要に応じ、訪問看護ステーション、介護関係者、行政機関(市町保健所)など

県南地域がん診療連携協議会

協議会設置 長崎県島原病院
協議会メンバー 地域医師会(島原市、南高)、医療圏内の主ながん診療医療機関のほか必要に応じ、訪問看護ステーション、介護関係者、行政機関(市保健所)など

五島・上五島地域がん診療がん診療連携協議会

協議会設置 長崎みなとメディカルセンター市民病院、長崎原爆病院(長崎県五島中央病院、長崎県上五島病院と共同運営)
協議会メンバー 地域医師会(五島)、医療圏内の主ながん診療医療機関のほか必要に応じ、訪問看護ステーション、介護関係者、行政機関(市町保健所)など

壱岐・対馬地域がん診療連携協議会

協議会設置 長崎医療センター(長崎県壱岐病院、長崎県対馬病院と共同運営)
協議会メンバー 地域医師会(壱岐市、対馬市)、医療圏内の主ながん診療医療機関のほか必要に応じ、訪問看護ステーション、介護関係者、行政機関(市町保健所)など


長崎県指定がん診療連携推進病院


長崎県では、がんによる死亡者を減らす取組みのひとつとして、「長崎県がん対策推進計画」に基づき、本県におけるがん診療の均てん化を進めています。

現在、「都道府県がん診療連携拠点病院」として長崎大学病院が、「県地域がん診療連携拠点病院」として長崎みなとメディカルセンター市民病院他5病院が国の指定を受けています。

また、離島地域には、県が指定する「県がん診療離島中核病院」として長崎県五島中央病院をはじめ4つ病院があります。

これらの病院が中心となり、地域の病院と連携を図ることによって、いつでも、どこでも同じようながん診療が受けられるような体制づくりを進められています。

このような体制をさらに推し進めるため、がん診療体制等に関して国の基準に準ずる病院を長崎県指定がん診療連携推進病院として指定することとし、平成22年11月1日指定要綱を制定しました。


連携推進病院のマップ

長崎県指定がん診療連携推進病院指定要綱

医療法人 白十字会 佐世保中央病院 健康保険 諫早総合病院  


がん診療離島中核病院


『がん診療離島中核病院』とは、県が指定した病院で、離島におけるがん診療の中核的役割を担う病院です。

離島中核病院は、地域拠点病院の支援を受けつつ、化学療法、緩和ケア、相談支援、地域医療等の知識の普及を図るため、地域医療機関も含めた研修会等を開催し、離島地域のがん診療の向上を目指します。

離島中核病院のマップ

長崎県五島中央病院 長崎県上五島病院 壱岐市民病院
長崎県対馬いづはら病院    


トップページへ
長崎県 福祉保健部 医療政策課 感染症・がん対策班
長崎市江戸町2-13 TEL 095-895-2466