こだわりの土で育ったじゃがいもは
ほっこり、ホクホクの味じまん。
長崎県は北海道に次いで、第二位の生産量を誇るばれいしょの産地。
初霜が遅く、晩霜が早く終わるという恵まれた気象条件に加え、じゃがいもの生育適温とされる10〜23℃の時期が年2回あるため、春作と秋作の二期作を基本にさまざまな作型が取り組まれています。
また、長崎県総合農林試験場愛野馬鈴薯支場を拠点とした新品種の育成や、収穫を早める作型の研究も積極的に行われており、ほぼ一年中、おいしいばれいしょを消費者にお届けしています。