潮にもまれた瀬付きのいさき、
身が引き締まり、生臭みなし。
五島列島北部の宇久島・小値賀島周辺は、遠浅の海と島々に囲まれ、島の間を早い潮が流れています。
この潮にもまれた瀬付きの値賀咲は、小値賀島の「値賀」と未来が明るく「咲く」ようにと願いを込めて付けられました。
値賀咲は、一匹一匹撒き餌を使わずに手釣りし、丁寧に活け〆を行うなど、品質には細心の注意が払われています。
また、身がしっかりと締まり、撒き餌を使用しないので生臭みが非常に少なくなっています。