長崎県

漁業に興味のある高校生の皆様へ


2018年5月22日更新

県では、若者の県内定着に関連し高校生の漁業就業を応援しています。具体的には将来の職業選択に役立つように、漁業に興味を持つ高校生の皆様を対象として県内各地の先進漁家にて漁業体験研修をしていただく取組を行っています。

  1. 実施基準
    研修対象:県内の高校生
    研修先:県内の先進漁家、水産会社(魚類養殖、定置漁業等)など
    研修期間:実体験日数で3日間以内
    支援内容:研修生の旅費、宿泊費(宿泊場所は漁家宅や近くの民宿)、傷害保険料や受入漁家の指導謝金など
    ※研修先の選定や行程の調整は県が行います。
  2. 研修内容
    (1)養殖体験(マグロ、ブリ等の給餌や水揚げなど)
    (2)定置網体験(網持ち、水揚げ、箱立てなど)
    (3)漁船漁業体験(一本釣の操業など)
  3. 研修実績
    (1)平成28年度:県南1校12名(漁業種類:魚類養殖、定置網、一本釣)
    (2)平成29年度:県南3校19名、県北1校1名、五島2校4名、対馬1校6名(漁業種類:魚類養殖、定置網、一本釣、延縄)
  4. 研修生の感想
    感想1[PDFファイル/115KB]
    感想2[PDFファイル/89KB]

興味のある方は学校や保護者の方を通してでも構いませんので、長崎県水産部水産経営課(TEL:095-895-2832)にお問い合わせください。

このページの掲載元

  • 水産経営課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2832 (水産経営課 漁業就業班 ) 095-895-2833 (水産経営課 経営金融班 )
  • ファクシミリ:095-895-2583
先頭に戻る

メニュー