長崎県

公共建築物等における木材の利用促進

平成22年10月、「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」が施行され、国が率先して、自らが整備する公共建築物において木材利用を進めています。 

長崎県においても、本法律を受け、平成23年4月に「長崎県公共建築物等木材利用促進方針」を策定し、新県庁舎への木材利用をはじめ、県立ろう学校など、県産材利用による木造化・木質化を進めているところです。 

長崎県内の市町においても、県内すべての市町において「公共建築物等における木材利用促進方針」等を作成していただき、公共建築物の木造化、木質化をすすめ、県産材を利用していただいているところです。 

県内の森林・林業の活性化のためには、木材需要の拡大が必要であり、特に公共建築物への木材利用が、その波及効果も含め、重要と考えています。

長崎県公共建築物等木材利用促進方針

長崎県内の木造・木質化公共施設

長崎県産の木を使用した木製品の紹介

このページの掲載元

  • 林政課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2981
  • ファクシミリ:095-895-2596
先頭に戻る

メニュー