長崎県

平成25年度事業(24年度補正予算)


2015年3月13日更新

 今回の補正は、地域材の需要拡大と需要動向に応じた機動的な生産体制の構築及び東日本大震災からの復旧・復興を実現するため、「輸入木材に対抗し得る強い林業・木材産業を構築するため、木造公共施設やバイオマス利活用施設の整備等の需要拡大と、原木の需給情報システムの整備や金融対策等の経営基盤強化対策を活用して需要に応じた機動的な生産体制を構築する総合的な取組を支援する需要拡大策に特化して実施する」こととなっており、国産材の需要拡大に重点を置いています。年度ごとに基金の積立額やメニュー、実施要領等が異なることから、基金ごとの目的を達成するため、実施要綱、実施要領の定めるところにより、メニューで設定された事業について、各地域協議会にて協議された計画の要望により、全体計画を作成して国へ提出して承認を得ています。
 個別に事業については、計画から内示、実績報告に至るまでの間に事業によっては費用対効果分析や経営診断などの要件を満たしたものから順次採択し、事業完了に至っています。

このページの掲載元

  • 林政課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2981
  • ファクシミリ:095-895-2596
先頭に戻る

メニュー