長崎県

企業誘致

企業誘致は、雇用創出、若者の県内定着に即効性があり、また、地域経済への波及効果も大きく、県民の所得向上に寄与するもので、次代を担う産業と働く場を生み育て、長崎県総合計画の基本理念である「産業が輝く長崎県」を実現するための重要な施策です。長崎県は、企業ニーズにきめ細かく対応した助成制度や貸付制度を充実させることで、本県への立地インセンティブを高めるとともに、(公財)長崎県産業振興財団が行う企業誘致活動をバックアップし、誘致活動に専念できる環境を整え、財団が有する県外企業とのネットワークを生かした機動的な誘致活動を展開し、企業誘致を積極的に推進しています。

 

1.進出企業への支援制度等について

県外企業が本県へ進出される場合、2.の税優遇措置等に加え、30億円を上限とする誘致支援制度など、進出企業への様々な支援を行っています。
長崎県の立地環境や魅力的な人材等、詳細については、(公財)長崎県産業振興財団が運営するサイト「長崎県企業誘致ガイド」(外部サイトへ移動します。)をご覧ください。

 

2.税優遇措置等について

事業所を設置する際の税優遇措置等については、以下をご覧ください。

企業立地促進法について

地域再生法に基づく地方拠点強化税制

このページの掲載元

  • 企業振興課
  • 住所:長崎県長崎市江戸町2番13号 第1別館4階
  • 電話:095-895-2521
  • ファクシミリ:095-895-2544
先頭に戻る

メニュー