長崎県

技能五輪・技能グランプリ等

技能五輪

 原則23歳以下の青年技能者に努力目標を与え、わが国産業界の技能水準を高めるとともに、技能尊重気運を高めることを目的として、昭和38年から始まった競技大会です。
 平成26年度は平成26年11月28日~12月1日に愛知県名古屋市等で開催され、本県からは、機械組立て2名、旋盤2名、木型2名、電工2名、西洋料理2名、日本料理1名の選手が参加し、西洋料理選手1名が全国優勝(金賞)、西洋料理選手1名及び電工選手1名が2位(銀賞)、電工選手1名が4位(敢闘賞)で入賞しました。
 なお、金賞を受賞した選手は、2年に一度開催される技能五輪国際大会に出場しました(平成27年8月11日~8月16日 ブラジルサンパウロ)。
 また、 平成27年度は平成27年12月4日~7日に千葉県千葉市等で開催され、本県からは、機械組立て2名、木型2名、電工2名、西洋料理1名、日本料理2名の選手が参加し、電工選手1名が2位(銀賞)、木型選手1名が3位(銅賞)、西洋料理選手1名及び日本料理選手1名が4位(敢闘賞)で入賞しました。

技能グランプリ

 特級・1級・単一等級技能士の技能のー層の向上を目指すとともに、その地位の向上と技能尊重の気運を高めることを目的として、昭和57年から始まった競技大会で、2年に一度開催されています。
 平成26年度は、平成27年2月20日~23日に千葉県などで開催され、本県からは、染色補正1名、機械組立て1名、日本料理1名の選手が参加しました。

このページの掲載元

  • 雇用労働政策課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2714
  • ファクシミリ:095-895-2582
先頭に戻る

メニュー