長崎県

ふるさと名物応援宣言

ふるさと名物応援宣言とは


 『ふるさと名物応援宣言』とは、中小企業者が地域産業資源を活用して他地域の企業との差別化を図り、商品やサービスの付加価値を高めてブランド化を推進する活動を、市町村が応援できる取り組みです。宣言を行うことで市町村が積極的に地域ぐるみの継続的な取組に関与し、地域ブランドを育成・強化し、地域経済の好循環に繋げることを目的としています。

 

長崎県内のふるさと名物応援宣言一覧


 東彼杵郡東彼杵町(平成298月16日公表)東彼杵町 ふるさと名物応援宣言[PDFファイル/2MB

緑と青と橙。お茶、海、夕日が彩るカラフルツーリズム!                                                                       四季折々の美しい農村風景が広がる東彼杵町。”日本一”のそのぎ茶、そして千綿駅から望む大村湾の美観を中心とした、オンリーワンでカラフルな景観による癒しのツーリズムで、”一流の田舎”を目指します。

 ◆東彼杵郡波佐見町(平成30年3月30日公表)波佐見町 ふるさと応援宣言[PDFファイル/1MB]

「波佐見焼」「波佐見焼の窯元」「西ノ原地区」などの地域の貴重な資源をふるさと名物として応援することで、地域内はもとより全国に「波佐見町」を発展し、さらなるブランド化と知名度向上、活性化を図りたいと考えております。

■九州各県の状況・ガイドライン等


詳しくは、こちらのサイト(九州経済産業局 ふるさと名物応援宣言)をご覧ください。

このページの掲載元

  • 企業振興課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号5階
  • 電話:095-895-2634
  • ファクシミリ:095-895-2544
先頭に戻る

メニュー