長崎県

長崎県の養豚

平成31年3月15日

 長崎県の養豚は、畜産の中で肉用牛に次ぐ農業産出額をあげています。生産者の高齢化や後継者不足により飼養戸数は減少していますが、生産性は年々向上し、母豚1頭あたり肉豚出荷頭数も増加傾向にあります。

農家戸数 飼養頭数 1戸あたり飼養頭数 肉豚出荷頭数 産出額
93戸

193,400頭
うち子取り雌豚
16,610頭

2,079頭 354,774頭 123億円

資料)
農林水産省「畜産統計(平成30年2月1日現在)」
子取り雌豚は県畜産課調べ(平成30年4月1日現在) 
出荷頭数は県生活衛生課及び畜産課調べ
産出額は、H29年度(農林水産省公表)

  • 主な産地
    島原半島、西彼半島、県央
  • 豚肉の出荷先
    県内出荷が92%、県外の出荷先は主に佐賀県、鹿児島県、宮崎県、熊本県、福岡県

畜産クラスター構築事業による豚舎整備 リキッドフィーディングによる未利用資源の有効活用

 

このページの掲載元

  • 畜産課
  • 住所:長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2951
  • ファクシミリ:095-895-2593
先頭に戻る

メニュー