長崎県

みつばちを飼う前に(新規飼育者向けガイドブック)

近年、蜜源植物の減少や趣味飼育者の増加等、以前に比べ、養蜂を取り巻く情勢が変化しつつあります。

蜜蜂の飼育にあたり、蜂群の適正な配置や防疫の迅速な対応を行い、養蜂業の振興を図るため、養蜂振興法が制定されており、同法において、養蜂業者、趣味飼育者問わず、全ての飼育者の方を対象とした必要最低限のルールが設けられています。

県内養蜂業の振興を図るため、蜜蜂飼育者の皆様に守っていただきたい事項を知っていただくため、ガイドブックを作成しましたので、ご一読ください。 

みつばちを飼う前に(新規飼育者向けガイドブック)[PDFファイル/1MB]

 ガイドブック掲載内容

内容

ページ数

背景

2

どのようなトラブルが発生しているの?(飼育管理編)

3

どのようなトラブルが発生しているの?(蜂群配置編)

5

どのようなトラブルが発生しているの?(衛生管理編)

6

みつばちを飼われる方は、原則として届出が必要です

7

他県の養蜂業者が本県で飼育する場合、許可が必要です

11

適切な飼育管理をしましょう

12

適切な衛生管理をしましょう

13

家畜伝染病(法定伝染病)・届出伝染病について

14

花粉交配用蜜蜂の飼育について

15

蜜源植物を増やしましょう

16

蜜蜂被害事故の防止について

16

被害事故発生後の対応について

17

用語集

18

問い合わせ先一覧

19

このページの掲載元

  • 畜産課
  • 住所:長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2951
  • ファクシミリ:095-895-2593
先頭に戻る

メニュー