長崎県

施設概要(潮受堤防)


2017年8月19日更新

潮受堤防

 これまで、この地域の低平地では、高潮や洪水被害に苦しんでいましたが、全長約7キロメートルの潮受堤防で諫早湾の湾奥部を締め切ったことで、高潮の被害を防ぐことができ、また、潮の満ち干きの影響を受けず、調整池の水位が平均海面より低いマイナス1.0メートルより低く保てるようになったことで、大雨時でも標高の低い背後地の雨水はスムーズに調整池に流れ込み、冠水時間が軽減されました。

 また、潮受堤防締切前は、旧堤防周辺にガタ土が溜まり、排水に悩まされていました。締切後は、ガタ土が溜まることもなくなり、背後地から水位が低い調整池への日常の排水がスムーズになりました。

 さらに、関連事業として、潮受堤防上に地域の交通アクセス改善を目的に農道が整備され、雲仙多良シーラインの愛称で親しまれています。 

潮受堤防遠景です 潮受堤防です 諫早湾を横断する堤防道路です

 

このページの掲載元

  • 諫早湾干拓課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2051
  • ファクシミリ:095-895-2595
先頭に戻る

メニュー