長崎県

海洋再生可能エネルギー実証フィールド

1.海洋再生可能エネルギー実証フィールド

  海洋再生可能エネルギーを利用した発電技術の実用化に向けて、実証実験を行うための海域として平成26年7月に長
 崎県が提案した3つの海域が国の実証フィールドとして認定を受けました。(全国8海域中3海域が本県海域)

  ①五島市椛島沖(浮体式洋上風力)
  ②五島市久賀島沖(潮流)
  ③西海市江島・平島沖(潮流)

   長崎県の海洋再生可能エネルギー[PDFファイル/2MB]

2.実証フィールドのユーザー向けワンストップサービス(窓口)及び事業誘致

  地元の理解、産学官の連携、国内外のネットワーク等を活かし、県内での事業について相談を受け付ける窓口を
 設置し、事業誘致に取り組んでいます。

  【サービスの主な内容】
    ・海域データの提供・紹介
  ・現地調査・視察も支援(視察行程の提案,調整)
  ・調査,製造,海洋工事,メンテナンス等に関する地元企業の紹介
  ・県内研究機関,連携する国内外の企業・機関の紹介

  【サービス提供窓口】
   NPO法人長崎海洋産業クラスター形成推進協議会
   〒850-0862長崎県長崎市出島町1番43号ながさき出島インキュベータ105
   TEL: 095-893-8251 FAX: 095-893-8461
   E-mail: info@namicpa.com     http://namicpa.sakura.ne.jp/  

   実証フィールドワンストップサービス(窓口)[PDFファイル/1MB]

このページの掲載元

  • 新産業創造課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3-1
  • 電話:095-895-2525
  • ファクシミリ:095-895-2544
先頭に戻る

メニュー