長崎県

事業の経緯

JR長崎本線連続立体交差事業の経緯

平成29年 3月25日 浦上駅仮駅舎エレベーター運用開始
平成28年12月 浦上駅仮駅舎バリアフリー対応のためのエレベーター工事着手
平成28年10月  高架本体工事の着手
平成28年 3月26日 仮線路全線切替完了(長崎市松山町~幸町) 
平成26年 3月15日 早岐駅車両基地運用開始
平成25年12月14日 浦上駅仮駅舎営業開始
平成25年 5月13日 浦上駅仮駅舎・仮線路関係工事の着手
平成25年 4月 1日 長崎振興局へ業務移管
平成22年 8月 早岐駅構内へ車両基地移転工事の着手
平成22年 2月24日 鉄道事業者との基本協定締結
平成22年 2月18日 事業認可
平成22年 1月 7日 都市における道路と鉄道との連続立体交差化に関する細目要綱第4条の規定に基づく鉄道事業者との協議
平成21年12月 8日 国土交通省との詳細設計事前相談
平成20年12月26日 都市計画決定
平成20年12月 9日 都市計画決定についての国土交通大臣の同意
平成20年11月19日 第135回長崎県都市計画審議会へ付議
(原案のとおり可決)
平成20年 9月16日
    ~
平成20年 9月30日
都市計画案の縦覧
平成20年 7月 3日 都市計画の公聴会(1回)
平成20年 4月 1日 長崎鉄道高架整備事務所に業務移管
平成19年 8月 9日 国土交通省との比較設計事前相談
平成18年 4月 1日 長崎南バイパス建設事務所に業務移管
(平成17年度までは、長崎県土木部都市計画課で実施)
平成13年 4月 連続立体交差事業(着工準備)採択
平成11年 ~ 12年 連続立体交差事業補助調査
平成10年 連続立体交差事業調査
平成 8年 長崎駅周辺整備構想策定調査
平成 7年 九州新幹線長崎ルート長崎駅周辺整備構想調査
平成 4年 ~  5年 長崎市内鉄道立体化可能性調査
昭和60年 「ナガサキ・アーバン・ルネッサンス2001」構想 H18.1 で役割を終える。

 

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー