長崎県

JR在来線の運行を仮線路へ切り替えます(第2回目)


2015年12月7日更新

連続立体交差事業の高架橋建設スペースの確保のため、列車の運行を仮線路へ順次切替える計画としておりますが

7月の第1回切替に引き続き、第2回として12月23日(水)の始発より下記の区間を仮線運行へ切替えます。

今回は松山町から茂里町までの上り線(諫早方面)の線路となります。

平成28年春に予定している茂里町から幸町までの区間における上下線同時切替をもって、仮線路への切替が全区間完了となります。

切替の時期や範囲についてはこちらをご覧ください。 仮線切替計画[PDFファイル/1MB]

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー