長崎県

春日神社メオトマキ


2019年12月23日更新

かすがじんじゃめおとまき

 

―――――――――――――――――――――
登録番号:景資第3-5号
―――――――――――――――――――――
登録日:平成31年4月9日
―――――――――――――――――――――
所在地:佐世保市吉井町田原428-1
―――――――――――――――――――――
所有者:春日神社
―――――――――――――――――――――

 

 


当神社の創立年代は不詳とされているが、藤原氏全盛時代に、奈良の春日大社の御分霊を奉持し、この地に歓請されたといわれる。田んぼに囲まれた参道を、豊かに繁る社叢に向かって進み、鳥居を潜ると、左右に槇(推定樹齢400年、樹高約16m、幹回り3m)と杉(樹齢不明、樹高約19m、幹回り約3m)の2本が夫婦のごとく佇んでいる。境内の中でもひときわ目立つこれらの2本を、「夫婦真木」と称して当神社のご神木の一つとしている。

 

 


まちなみ一覧表へ  |  建造物一覧表へ  |  樹木一覧表へ  |  地区別一覧表へ

このページの掲載元

  • 都市政策課
  • 住所:長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-894-3031
  • ファクシミリ:095-894-3462
先頭に戻る

メニュー