長崎県

春日神社オオクス


2019年12月23日更新

かすがじんじゃおおくす

 

―――――――――――――――――――――
登録番号:景資第3-4号
―――――――――――――――――――――
登録日:平成31年4月9日
―――――――――――――――――――――
所在地:佐世保市吉井町田原469
―――――――――――――――――――――
所有者:春日神社
―――――――――――――――――――――

 

 


当神社の創立年代は不詳とされているが、藤原氏全盛時代に、奈良の春日大社の御分霊を馬に乗って奉持し、この地に歓請した際にこの大楠にその馬を繋いだと伝えられている。また、春日神社がご鎮座になる際には、ご神霊をこの大楠の胴服に一時、安置したと伝えられている。豊かに繁る境内を背景に、推定樹齢800年、樹高約12m、幹回り約5m、枝張り約16mの大楠が、田んぼの中に悠然と立ち上がる様は、目を見張るものがあり、当神社のシンボルの一つとなっている。

 

 


まちなみ一覧表へ  |  建造物一覧表へ  |  樹木一覧表へ  |  地区別一覧表へ

このページの掲載元

  • 都市政策課
  • 住所:長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-894-3031
  • ファクシミリ:095-894-3462
先頭に戻る

メニュー