長崎県

令和元年度砂利採取業務主任者試験問題の訂正及びお詫びについて


2019年12月3日更新

令和元年11月11日(金曜日)に実施しました砂利採取業務主任者試験につきましては、試験問題のうち、問11(技術問題-必須)の問題文に次のとおり誤りがありましたので、訂正してお詫び申し上げるとともに、問11(技術問題-必須)については、受験者全員を正解とします。

 

問11 コンクリート用骨材一般に関する次の(ア)から(カ)の記述のうち、正しいものの組合せを(1)から(4)のうちから一つ選べ。

(ア)骨材の実績率とは、ある容器に骨材を入れた際の容器面積に対する骨材体積の割合(%)のことである。

(イ)・・・以下省略

上記問題文(ア)のうち、「容器面積」を「容器容積」に訂正します。

このページの掲載元

  • 監理課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-894-3011
  • ファクシミリ:095-894-3460
先頭に戻る

メニュー