長崎県

簡易リフト、エレベーターに関する建築基準法の手続きについて


2016年6月6日更新

平成21年2月に兵庫県姫路市の食品会社の公表に設けたエレベータにおいて、死亡事故が発生しました。

工場等に設置される簡易リフト、エレベーターに関しては、労働安全衛生法と建築基準法が適用されますが、事故を起こしたエレベーターについては、建築基準法の規定に基づく確認申請等の手続きがされておらず、建築基準法に適合しない部分があったことが確認されています。

企業等のコンプライアンス(法令遵守)が求められている中、事業者におかれましては、工場等の簡易リフト、エレベーターを設置される際は、労働安全衛生法に係る設置届又は設置報告書と、建築基準法に基づく手続き(建築確認、完了検査、定期検査報告)を適正に行っていただきますようお願いいたします。

建築基準法では、

・簡易リフト

・1t未満のエレベーター

についても、原則として、建築確認、完了検査、定期検査報告が必要となります。

お問い合わせ先

簡易リフト、エレベーターに関するお問合せは下記までお願いします。

設置場所 担当部署名 電話
長崎市 長崎市 建築指導課 095-829-1174
佐世保市 佐世保市 建築指導課 0956-25-9629
上記以外の市町 長崎県 建築課 審査指導班 095-894-3093

【参考】労働安全衛生法と建築基準法の相違点

このページの掲載元

  • 建築課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-894-3091
  • ファクシミリ:095-827-3367
先頭に戻る

メニュー