長崎県

自動車税環境性能割の災害減免について


2020年7月21日更新

災害の範囲

  • 震災、風水害、落雷、火災に限る。

    ※ 衝突転落事故等人為的な災害は該当しません。

減免対象自動車

  • 災害により滅失又は損壊した自動車に代わるものとして、災害の日から1月以内に取得した自動車で知事が認めるもの。

    ※ ただし、「令和2年7月豪雨」において、滅失又は損壊した自動車については、3か月以内に取得した自動車も対象とする。

減免額

  • 減免額=滅失又は損壊した自動車の査定額 × 環境性能割の税率

減免申請の手続き

 提出書類
  1. 自動車税環境性能割減免申請書[Wordファイル/18KB]
  2. 【滅失の場合】 罹災証明書(消防署又は市町の証明書)                                     【損壊の場合】                                                                               1. 罹災証明書(消防署又は市町の証明書)                                                                         2. 一般財団法人日本自動車査定協会の推定価格証明書                                            ※ 不要となる場合がありますので、事前に長崎振興局税務部課税第二課(095-821-8835)へお尋ねください。
  3. 被害自動車の抹消登録証明書 
 提出先

 長崎振興局税務部課税第二課

このページの掲載元

  • 税務課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-824-1111
  • ファクシミリ:095-895-2555
先頭に戻る

メニュー