長崎県

温泉の保護・活用

長崎県には、橘湾の地下のマグマによる火山性温泉の小浜温泉、雲仙温泉および島原温泉、古くから湯治場として親しまれている壱岐湯ノ本温泉など、特色ある温泉地が数多く存在しています。

このページでは、温泉の保護や利用の適正を図る温泉法や、長崎県内で温泉を利用するために必要な申請や届出を紹介します。

このページの掲載元

  • 自然環境課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2381
  • ファクシミリ:095-895-2569 メールアドレス s09040@pref.nagasaki.lg.jp
先頭に戻る

メニュー