長崎県

平成28年度一般公開を開催しました


2016年12月6日更新

環境保健研究センターは、毎年11月に工業技術センターと同日開催で施設を一般に公開しています。

この一般公開では、業務紹介や簡単な実験等を行い、科学技術への興味のきっかけづくりや環境・保健衛生に関する県民の意識の醸成及び理解に役立てたいと例年取り組んでいます。

今年度は11月12日(土曜日)に開催し、353名の方にご来場いただきました。
当日の様子をご紹介します。

平成28年度一般公開チラシ[PDFファイル/383KB]

受付にて

ご来場いただいた皆さんに、対馬からやってきたツシマヤマネコの「ろくべえ」くんと「たまひめ」ちゃんがお出迎えしました。

受付1 受付2 受付3

液体窒素を使ったおもしろ実験

超低温(マイナス196度)の液体窒素を使った実験を行いました。
普段見ることができない超低温の世界で風船や葉っぱはどうなったかな?
やわらかいバナナもカチカチになって釘が打てるようになるなんて皆さんも驚きでした。

液体窒素1 液体窒素2 液体窒素3

身近な液体を調べてみよう

ムラサキキャベツ液を使った簡単な実験で、ジュースや洗剤など身近にある液体を調べて楽しく勉強できました。
液体はどんな色に変わったかな?酸性かな?アルカリ性かな?それとも中性かな?

身近な液体1 身近な液体2 身近な液体3

色を分けてみようペーパークロマトグラフィー

ろ紙に水性サインペンで書いたいろんな色を水で分ける実験を行って、「モノを分ける」ということを学習しました。
いろんな色が花のようにきれいに広がって、この実験で使ったろ紙で世界にひとつだけのしおりを作りました。

クロマト1 クロマト2 クロマト3

ミクロの世界をのぞいてみよう

目に見えない細菌、ウイルスなど微生物を顕微鏡を使って観察できました。
今年は手洗いチェッカーを設置し、皆さん上手な手洗いに挑戦しました。
自分の手はきちんとキレイに洗えていたかな?

ミクロの世界1 ミクロの世界2 ミクロの世界3

水生生物を観察しよう

川にはいろんな生物が生息していますが、この生物を調べてみると川の汚れの程度が分かります。
顕微鏡でたくさんの水生生物を観察しました。
きれいな川にはどんな生物がいるのかな?

水生生物1 水生生物2 水生生物3

ツシマヤマネココーナー

遺伝子による動物種の判別を行って、対馬市にだけ生息しているツシマヤマネコの生態調査に協力しています。
対馬からはヤマネコの「ろくべえ」くんと「たまひめ」ちゃんも来てくれました。

ヤマネコ1 ヤマネコ2 ヤマネコ3

本当のこと…知ってますか?インフルエンザの予防法

手洗い方法や咳エチケットなど、インフルエンザや風邪の予防法を学ぶことで感染症に関する意識を高めました。
インフルエンザや風邪には十分気をつけましょう。

本当のこと1 本当のこと2 本当のこと3

屋外にて

当日は天気もよく、おいしいお弁当を食べた後はボールやフリスビーを追いかけてみんな夢中で走り回りました。

屋外1 屋外2 屋外3

最後に

当日は天気にも恵まれ、たくさんの方々にご来場いただきまして大盛況となりました。
来年も開催予定としておりますので是非ご来場ください。

センター写真

このページの掲載元

  • 環境保健研究センター
  • 住所:〒856-0026 長崎県大村市池田2丁目1306番地11
  • 電話:0957-48-7560
  • ファクシミリ:0957-48-7570
先頭に戻る

メニュー