長崎県

令和元年度環境活動指導者養成講座を開催しました


2019年6月27日更新

令和元年6月11日(火曜日)に環境活動指導者養成講座を開催し、参加者が、座学やグループワーク、環境教育プログラム体験に取り組みました。

当日の様子を紹介します。

講座概要

子ども達の環境活動への関心を高めるため、園児への環境教育を実践する幼稚園、保育所、認定子ども園等の先生方を対象とした研修。

プログラム

内容 講師 参加者数
午前

講演 「保育における環境教育について」

-日々の保育で心がけたいこと-

長崎女子短期大学 幼児教育学科

講師 本村 弥寿子  氏

 63施設72名

午後

環境教育プログラム体験、ワークショップ

  • アイスブレイク(すずめの間違い探し、虫と日用品 等)
  • 園庭で使える環境教育(色見表で色さがし 等)
  • 製作時間に使える環境教育(アリの行進、イヌワシの紙飛行機 等)

一般社団法人マミー

代表理事 衣川 圭太  氏

 39施設39名

当日の様子

  • 講演(本村氏)

保育における環境教育について、日々の保育の中で心がけたいこと、子どもが身近な環境や周囲の自然に興味関心をもてるような、具体的な声かけ方法などについて講演していただきました。

また講演後、グループワークを実施し、それぞれの施設で実践している環境教育について情報共有を行いました。

講演の様子 グループワークの様子

 

  • 環境教育プログラム体験(衣川氏)

主に自然環境観察に関する幼児向けの環境教育プログラムを、参加者の皆さんに体験してもらいました。

アイスブレイク 園庭で使える環境教育
園庭で使える環境教育2 製作時間に使える環境教育

 

このページの掲載元

  • 県民生活環境課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2310
  • ファクシミリ:095-895-2564
先頭に戻る

メニュー