長崎県

ながさき環境県民会議の概要

  本県では、事業者や消費者・地域活動団体、教育関係、学識関係、行政の代表者から構成される「長崎県地球温暖化対策協議会」及び「ゴミゼロながさき推進会議」において、各主体が連携・協力しながら自発的な活動を実践してまいりました。

  新たなステップとして、環境への負荷の少ない持続可能な社会を形成することを目的として、「ゴミゼロながさき推進会議」及び「長崎県地球温暖化対策協議会」を統合し、平成24年6月に「ながさき環境県民会議」を新たに設立しました。

  ながさき環境県民会議設置要綱[PDFファイル/118KB]

  ながさき環境県民会議委員名簿[PDFファイル/137KB]

  ながさき環境県民会議は、運営委員会と2つの部会で構成され、県民・事業者・行政が互いに連携・協力し、実践活動に取り組むとともに、その評価・点検・進行管理を行っています。

 

部会名 取組内容の例
4R部会
  • ゴミゼロながさき実践計画に基づく取組の実践
  • バイオマスの利活用の推進
  • レジ袋の削減に向けた取組の実践
  • レジ袋有料化導入地域の拡大に向けた取組
  • 環境教育の実践
  • ゴミゼロながさき実践計画後継計画の策定及び進捗管理

温暖化防止部会

  • 長崎県ストップ温暖化レインボープランに基づく取組の実践
     ・省エネ、節電に係る取組の実践
     ・環境教育の実践
  • ノーマイカーデー運動の推進 

 

 ながさき環境県民会議は、いわゆる「審議会」や「専門家会議」といった県の諮問事項に答えていただく場ではありません。県民、企業・団体、行政等の多様な主体が協力しながら自発的な活動(環境保全活動の企画、提案、実施等)を行う場であり、活動を通して「一人ひとりの努力や行動を支えることのできるような仕組みや街づくり」を目的としています。 地球温暖化防止対策を推進するとともに、循環型社会の長崎県「ゴミゼロながさき」を形成していくためには、行政だけでなく、県民、事業者、そして学界や教育界等が互いに連携・協力し、それぞれの役割分担のもと、県民運動として取組を実践していくことが重要です。

このページの掲載元

  • 資源循環推進課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2373
  • ファクシミリ:095-824-4781
先頭に戻る

メニュー