長崎県

人権教育啓発センター

1.センターの設置目的

一人ひとりの人権が尊重される長崎県づくりをめざす人権教育・啓発活動の拠点施設です。

  • 人権問題に対する正しい理解と認識を深めるための広報・啓発活動を推進します。
  • 社会教育関係者や企業・団体職員、行政職員などを対象にした教育・研修活動を推進します。
  • 相談窓口を開設し、人権問題などの解決を支援します。
  • 図書・ビデオライブラリーや情報収集・提供機能を活用した学習や研修活動を支援します。
  • 交流・研修フロアの活用により、人権をキーワードにした交流と連携活動などを支援します。

2.センターの場所等

 【住所】〒850-8570 長崎市尾上町3-1 県庁内
 【電話】人権教育啓発センター 095-826-5115(人権・同和対策課 095-826-2585)
 【ファクシミリ】095-826-4874(人権教育啓発センター・人権・同和対策課とも)

 ※地図等 → 所在地図等[PDFファイル/793KB]  

3.センター利用時間等 

  • 利用できる時間/午前9時から午後5時まで
  • 休館日/祝日、振替休日と年末年始(12月29日から1月3日)

 4.センターの概要

(新県庁舎 行政棟内)

〔1階〕

  • 県政資料閲覧エリア(ビデオ・ライブラリーコーナー、情報収集・提供コーナー、展示フロア)
    ※県政資料閲覧エリアには、当センターの図書やビデオ、パンフレット・チラシのほか、男女共同参画推センターの図書・ビデオ、県民センターの行政資料、インターネット接続のパソコン、掲示板などもあります。
    ※男女共同参画推進センターの図書・ビデオも一緒に貸出ができます。
  • 協働エリア(交流・研修フロア)
    ※外部貸出ができます。(センター休館日を除く)
  • 外部貸出対応会議室(1階及び3階の一部会議室)
    ※貸出は、土曜・日曜に限ります。(但し、祝日、年末年始を除きます。)

〔2階〕

  • 執務室(センター及び人権・同和対策課)

〔各階〕

  • 相談室
    ※1階から7階まで、各階にあります。

※上記のうち執務室以外は、他部局との共用になっています。

※新県庁舎内のセンターのレイアウト図 → 新県庁舎レイアウト図(1~3階)[PDFファイル/967KB]

5.センターのご利用方法

(1)図書・ビデオの貸出(無料)
 県内在住の方または県内に通勤・通学されている方へ、申込により貸出ができます。
 (閲覧や視聴は、どなたでも結構です。)
 詳しくは、こちら「図書・ビデオの貸出」をご覧ください。

(2) 1階協働エリア(オープンスペース)及び会議室の貸出(無料)
 人権に関係する団体やグループにおいて、会議や研修などで貸出ができます。
 ご利用される場合は、事前に、当センターへ電話等にてお申込みください。
 (120日前から予約可能です。)

  • 「1階協働エリア」は、センター休館日以外は貸出ができます。
  • 「会議室」の貸出は、センター開館日の土曜、日曜に限ります。(但し、祝日、年末年始を除きます。)
    ※外部貸出対応会議室の一覧 → 外部貸出用会議室一覧表[PDFファイル/485KB]
     会議室レイアウト図 → 外部貸出会議室レイアウト図[PDFファイル/495KB]
  • 来庁の場合の予約受付場所
    平日:2階県民生活部受付カウンター(カウンターの内線電話で当センター職員を呼出してください)
    土曜・日曜:1階県政資料閲覧エリア内受付
  • 「1階協働エリア」・「会議室」使用にあたっての留意事項
    ・当日使用前に、必ず上記受付へ申し出てください。
    ・ゴミは必ず持ち帰ってください。
    ・エリア内、室内の備品等を損傷した場合は、その旨申し出てください。
    ・使用後は、必ず原形に戻してください。
    ・使用後は、必ず上記受付へ、「使用終了及び利用者数」の報告をしてください。

6.人権に関する相談窓口

  • 人権に関する悩みや研修の企画・講師の紹介などについて相談ができる窓口を設けています。
  • 人権に関する悩みなどの相談については、内容に応じて他の適切な相談機関を紹介するなど、解決のための支援を行います。相談に関する秘密は厳守されます。
  • 電話による相談もできます。 

7.その他

  • 県庁来庁者駐車場(駐車場棟 約200台)について
  • 利用時間 平日:午前7時から午後10時まで 休日:午前9時から午後10時まで
  • 利用料金 駐車時間30分につき150円
    ※用務での来庁者は無料(手続きが必要です。)         

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー