長崎県

特別管理産業廃棄物多量排出事業者等を対象にした電子マニフェスト導入説明会開催のお知らせ


2019年10月9日更新

 電子マニフェストは、システムの利用に当たって、委託契約を結ぶ排出事業者、収集運搬業者、処分業者の三者が、電子マニフェストの加入手続きを行う必要があります。

 電子マニフェストシステムを利用した場合、照合、確認作業が端末上で可能になることや、収集運搬業者、処分業者のマニフェストに係わる帳簿記載項目の一部が不用になること、加えて紙マニフェストの交付が不要となっているため、紙マニフェストの5年間の保存義務がなくなるなど、事務の大幅な軽減が期待されます。

 また、平成29年の法律改正により、2020年4月以降は、当該年度の前々年度特別管理産業廃棄物(PCB廃棄物を除く。)の排出量が50t以上の事業場を設置する排出事業者が、当該事業場から生ずる特別管理産業廃棄物の運搬又は処分を他人に委託する場合は、電子マニフェストの使用の義務対象となります。

 この度、電子マニフェストの事務を所管する公益財団法人 日本産業廃棄物処理振興センターによる電子マニフェスト導入説明会が、以下のとおり開催されます。この機会にぜひご参加ください。

日時:令和元年11月28日(木)14:00~16:00 受付13:30~

場所:長崎勤労福祉会館(長崎市桜町9-6)

定員:80名

参加費:無料

お申込:日本産業廃棄物処理振興センター(JWセンター)ホームページにてお申込ください。

https://www.jwnet.or.jp/jwnet/manual/event/page_0119033.html

このページの掲載元

  • 廃棄物対策課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2375
  • ファクシミリ:095-824-4781
先頭に戻る

メニュー