長崎県

九州食べきり協力店の募集・登録


2019年1月24日更新

事業概要

事業者による過剰在庫・返品や外食・家庭での食べ残しなど、本来食べられるのに廃棄されている「食品ロス」の量は年間約646万トン(平成27年度農林水産省推計)にものぼり、国民1人1日当たりの「食品ロス」の量は、約139gと茶碗1杯分のご飯の量に相当します。

九州7県では、「食品ロス」の削減やリサイクルを進めるため、小盛メニューの設定や利用客への食べきりの呼びかけなど、食品ロス削減のための取組を行う店舗「九州食べきり協力店」を募集しています。

登録要件

食品ロス削減に向けた取組を1つ以上実践している店舗(飲食店・宿泊施設・小売店)であること。

取組事例

【飲食店・宿泊施設での取組事例】

  • 小盛り、ハーフサイズ、食べきりサイズなどのメニュー設定
  • ポスターやメニュー表示における食べきり・食品ロス削減の啓発
  • 宴会等での食べきりの呼びかけ(3010運動等)
    ※3010(さんまるいちまる)運動とは、宴会時の食べ残しを減らすために、
    <乾杯後30分間>は席を立たずに料理を楽しみましょう、
    <お開き10分前>になったら、自分の席に戻って、再度料理を楽しみましょう、
    と呼びかけて、食品ロスを削減する運動です。(【環境省ホームページ】3010運動)

【小売店での取組事例】

  • 食材使いきりレシピや残り物アレンジレシピの紹介
  • ばら売り、量り売り、少量パックによる販売
  • 割引販売等の実施による売りきり推進

※これらは、取組の一例です。協力店オリジナルの取組アイデアもぜひご提案ください。

登録方法

「九州食べきり協力店」登録申込書(様式1号)に必要事項を記入の上、上五島保健所または県廃棄物対策課へ提出してください。

提出いただいた店舗について県のホームページ等において紹介いたします。
協力店は県が配布するポスター・ステッカーを掲示し、「食べきり協力店」のPRに努めていただくようお願いします。

※食べ切り協力店の一覧は、県廃棄物対策課のホームページにて確認できます。
※登録内容の変更については登録内容変更届(様式2号)、取組の中止については登録中止届(様式3号)を上五島保健所または県廃棄物対策課へ提出してください。

様式等

長崎県「九州食べきり協力店」実施要領[PDFファイル/11KB]
【別表1】「九州食べきり協力店」取組項目・内容[PDFファイル/13KB]

【様式1号】登録申込書[PDFファイル/49KB] 【様式1号】登録申込書[Wordファイル/95KB]
【様式2号】登録内容変更届[PDFファイル/40KB] 【様式2号】登録内容変更届[Wordファイル/55KB]
【様式3号】登録中止届[PDFファイル/13KB] 【様式3号】登録中止届[Wordファイル/45KB]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 関連リンク(外部サイトへ移動します)

【廃棄物対策課ホームページ】食品ロス対策

【環境省ホームページ】食品ロスポータルサイト

【農林水産省ホームページ】 食品リサイクル・食品ロス

【消費者庁ホームページ】食べ物のムダをなくそうプロジェクト  

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー