長崎県

イクボス

誰もが家庭と社会生活の両立ができる職場環境を整えるためには、子育てや介護などの様々な事情を抱えるスタッフへの理解・応援ができる上司の存在が重要です。長崎県では、そのキーパーソンとなる上司「イクボス」を推進するため、様々な情報発信・啓発に取り組んでいます。

イクボスとは

職場で共に働く部下やスタッフのワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果をだしつう、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のこと。
(出典:NPO法人ファザーリング・ジャパンより)

長崎県のイクボス推進動画「イクボスしようぜっ!」

「イクボスっていったい何なの?」「どんなボスなのかイメージがわかない…」といった疑問に、ニュースキャスターに扮したルー大柴さんが『イクボス』について語ります。

  • タイトル:長崎県のイクボス推進動画『イクボスしようぜっ!』
  • 再生時間:3分45秒
  • 対象:経営者・管理職、県民の皆様

 

視聴はこちらから

 

イクボス診断チェックシート

 14個のチェック項目から、自分が「何ボス」なのかを診断するチェックシートです。部下やスタッフを持つ経営者・管理職の方はもちろん、そうでない方もぜひチャレンジして「イクボスとは一体何なのか?」「どうすればイクボスになれるのか?」を考えるきっかけにしてください。

                

 

イクボス診断 チェックシート(PDF版)はこちら

 

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー