長崎県

県民経済計算

長崎県が作成する加工統計で作成周期は毎年です。

(概要)

・平成27年度の長崎県の経済規模を示す県内総生産は、名目で4兆3,850億円、

物価変動の影響を除いた実質では、4兆2,389億円となった。

この結果、平成27年度の経済成長率は名目で7.6%増加、実質でも5.9%増加

となった。

・生産側の動きをみると、製造業が電子部品・デバイスの増加により7,545億円で

52.6%増加となった。

・県民所得は 3兆2,907億円で7.9%増加、1人当たり県民所得は2,389千円

で8.7%増加となった。この要因は、企業所得のうち民間法人企業(製造業)の好調

によるもので、1人当たり県民所得は、2年ぶりの増加となった。

・支出側は、電子部品・デバイスにおける設備投資増加により総資本形成が増加

・長崎県の経済成長率(=県内総生産(生産側)の対前年度増加率)

  名 目   7.6%増  (国 2.8%増)

  実 質    5.9%増   (国 1.3%増)

このページの掲載元

  • 統計課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号 長崎県庁1階
  • 電話:095-895-2222
  • ファクシミリ:095-895-2565
先頭に戻る

メニュー